夏の美容に効果的なジュース

夏はさまざまなイベントなどがあり楽しい季節ですが、美容には気をつけなければならない時期です。夏は気温も湿度も上昇していき、汗や皮脂の分泌が増えていきます。そのお陰で肌が潤っているように見えますが、冷房の効いた室内や強い紫外線などのダメージによって夏の肌は乾燥しやすい状態になっています。
このような時期の美容に大切なのはスキンケアなどのほか、水分補給です。折角水分を補給するなら美容にも効果的なジュースなどを飲むことがおすすめです。
ジュースと一言でいってもさまざまなものがあります。便秘が悩みだという場合には、乳酸菌やそのエサになるオリゴ糖などを含んだ物を摂取して腸内環境を整えることが良いとされています。そんなときには、オリゴ糖が豊富な豆乳と乳酸菌の含まれているヨーグルト、飲みやすくするためのバナナを混ぜた整腸作用の強いジュース、ダイエットには血糖値を急上昇させないで脂肪をつきにくい水溶性食物繊維が多く含まれているものが良く、オクラとバナナ、りんごとレモン汁と生姜、水を混ぜたものやアボカドとバナナ、抹茶にハチミツ、レモン汁と豆乳を混ぜた物などが水溶性食物繊維や脂質の代謝を助けるビタミンなどが効率的に摂取でき、食べ過ぎを防いでくれます。
夏バテだと言う場合には、疲労を回復するビタミンやクエン酸、ミネラルを補給する飲み物が理想的です。アスパラガスとメロン、水もしくは豆乳か牛乳、ハチミツを混ぜたものやグレープフルーツやニンジン、りんご、レモン汁を混ぜたものもビタミンやクエン酸、ミネラルが豊富なためおすすめです。
ミキサーなどを使わずに簡単なものが良い場合には、梅ジュースが良いとされています。クエン酸が豊富で、ビタミンやミネラルの吸収がしやすくなるため身体の調子を整えてくれます。